本文へ移動

保護者の皆さまへ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ワクワクお楽しみ会&お餅つき

いよいよ今年もあと少しとなってしまいました。12月は、沢山の行事がありました。20日のワクワクお楽しみ会では、本所高校の3年生が授業で作成したパネルシアター披露してくれました。そして ひがしんの行員さんがサンタクロースに扮して登場!それもトナカイを連れて…鈴の音が響き渡る中、サンタ&トナカイに大歓声が沸き起こりました。ひとりひとりプレゼントをもらうと嬉しそう!※いつも地域の方々にたくさん協力をして頂き、感謝です。
24日には、お餅つきも行われました。コロナ禍で食することは、できませんが杵をもって餅つき体験「よいしょ!」の掛け声でテンションもあがります。お米からお餅になる変化を間近で見ることも子ども達にとっていい経験ですね。
年長さんが作ってくれたお供え餅(丸餅)も各クラスに供える予定です

英語の読み聞かせ会

墨田区では、地域ごとに中学校を拠点した幼保小中連絡協議会があり、様々な活動が展開されています。木ノ下保育園が属する地域は、吾嬬第二中学校ブロックとなり、今年度は、吾二中の生徒さんが英語で絵本の読み聞かせをしてくれました。もちろんコロナ禍で園に来て頂くことはできませんでしたがDVDにして頂き園で上映会を開きました。中学生へのお礼のお手紙には、「英語がじょうず」「英語が話せるようになりたい」など保育園児から見た英語の話せる中学生への憧れが綴られています。来年は、直接英語の読み聞かせ聞きたいですね。

バルーンアートイベント

木の子の会(父母会)から子ども達へプレゼント。バルーンアートのほっほさんが保育園にやってきました。
前半は0~2歳児、後半は、幼児クラスが観覧しほっほさんのパフオーマンスにみんな釘付けです。一緒にパフォーマンスに参加し最後には、記念撮影もとってもらいました。楽しいイベントをありがとうございました。

作品展開催(12/4~5)

2021-12-05
日々の保育の中での作品を保育室に展示し、作品展を開催しています。各年齢共に子ども達の興味関心を取り入れながらの作品は驚かさせるものばかりです。
縦割りチームでは、冬をテーマにした作品が並べられ、毎年恒例の手鏡を見ながら描いたリアルな自画像が成長を感じます。
縦割りチーム作品「冬といえば…」
クリスマスリース
園庭で見つけた“みのむし”
おおきなさかな
オリジナル国旗を考えよう
手作り衣装

いつもありがとう(勤労感謝の日)

たくさんのお仕事があり、たくさんの人たちに見守られて過ごしている木ノ下保育園のこどもたち勤労感謝の日にありがとうの言葉を添えて給食材料を届けてくれる業者さんにプレゼントを渡しました。
配達で園に来てくれるお米屋さん、朝早い配達の為会えない八百屋さんにはゆり組の子ども達が直接お店に伺いました。
子ども達の「いつもありがとう!」の言葉に対し「こちらこそありがとう!」と返してくださる方々。素敵なありがとうが
溢れる1日にでした。
ゆり組の子ども達が作ったマグネット
配達に来たお米屋さんにありがとう!
八百屋さんの店先でありがとう!
木ノ下保育園
〒131-0031
東京都墨田区墨田4丁目60-13
TEL.03-3612-5458
FAX.03-3616-1564
1.■保育園■
TOPへ戻る