本文へ移動

保育方針

保育理念

保育園は、児童福祉法に基づき「保育を必要とする」乳幼児の保育を行い保育にあたっては、子どもの人権を尊重し保護者や地域社会と協力し児童福祉を積極的に増進すると共に地域における家庭援助を行う職員は、豊かな愛情を持って児童に接し、知識の修得と技術の向上に努める。

基本方針

「保育所保育指針」に基づき、職員は、子どもや保護者に対し差別することなく保育を行い人権尊重、プライバシー保護を第一とする。
保護者からの要望は、真摯に受け止め良い保育の為に努力する。

保育目標

健康と安全のためによい習慣を養う
集団生活を経験し社会性を養う
自然に目を向け自然に対する興味を養う
聞き方、話し方を指導し童話、絵本に対する興味を養う。
縦割り保育により異年齢児との関わりを知り、思いやりの心を養う。

特徴

日本古来から唄われている民謡に挑戦し、三味線・尺八・太鼓等に興味を示す。
国際社会に向け、英語を楽しみながら身につける。
バランス感覚や土踏まず形成のため室内では、裸足保育を行っています。
木ノ下保育園
〒131-0031
東京都墨田区墨田4丁目60-13
TEL.03-3612-5458
FAX.03-3616-1564
1.■保育園■
TOPへ戻る